定期券


【鉄道定期券

種類

     ・通勤定期券

     ・通学定期券

通学定期購入について

  • 通学定期券は、自宅から学校に通学するために、ご自宅の最寄り駅から学校の最寄り駅まで購入いただくことが条件となっております。部活動、塾やアルバイト等のために購入はできません。
  • 通学証明書または通学定期券購入兼用証明書は、学校で記入された通学区間を発売いたします。通学区間を変更する場合は、学校での訂正が必要となります。

定期券の有効開始日について

  • 定期券の有効開始日は、券売機での購入の際に当日から7日後の範囲内でお選びいただけます。ただし、お手持ちの定期券の有効期間が残っている場合は、継続定期券として、ふるい定期券と連続した期間での発行となりますので、有効開始日はお選びいただけません。



【バス定期券】

種類

・坂急バス全線定期券

坂横急行自動車部を初めとした坂急バスと神奈川新都市鉄道バスの一般路線バスが乗り降り自由な定期券です。(高速バスなど一部路線を除く)


・東京都内、横浜市内定期券

東京都内均一区間と横浜市内均一区間の坂横急行自動車部を初めとした坂急バスと神奈川新都市鉄道バスの一般路線バスが乗り降り自由になる定期券です。


・川崎市内定期券

川崎市内の坂横急行自動車部を初めとした坂急バスと神奈川新都市鉄道バスの一般路線バスが乗り降り自由になる定期券です。


・区間定期券

多区間路線(距離別運賃)区間の定期券です。利用区間を指定し、区間ごとに料金が異なります。


・共通定期券

当社と他社の路線が並行する区間で両社にて使える共通定期券です。

※券面記載区間であっても乗車できる系統が指定されます。

※全線定期券との併用も可能ですが、全線の乗車が認められるのは当社のみで、他社の場合は区間、系統が指定されます。併用の場合は均一区間または4区間(220円区間)までは全線定期券の料金、それ以上の場合は非併用の場合と同じ料金計算となります。


【バス定期券における通学定期券】

バス定期券では、学生は自宅から最寄り駅または学校最寄り駅から学校までの路線に限り、通勤定期券よりも割安な通学定期券を購入できます。 

ただし、購入の際には学生証が必要となります。